スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年を迎えて

あけましておめでとうございます。
皆様には、輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 各地でここ数年来の積雪を記録しておりますが、冬が厳しければ厳しいほど春を待つ心とその恵みが大きく感じられ、雪を乗り越えようとする力が湧いてきます。私たち職業ガイドにとって「克雪」こそが与えられた使命のような気がしてなりません。
新年あいさつ写真_convert_20180101072327

 昨年の夏、鳥海山の七高山と神社間の大きな雪渓で危うく、お一人が滑落しそうになり、ロープを張り無事に全員トラバースしました。「垂直に立ち、キックステップで歩いて!」と叫んでも、恐怖感からどうしても雪面に傾斜して歩く為にスリップしてしまいロープに助けられました。お客様の技術度の把握とロープの重要性をあらためて認識させられました。

 「安全管理」それはガイドに求められる最大の責務と思います。山岳地帯であれ、また南極であれ雪上に人間が存在する以上、安全を確保する事が最大の義務であり目的でなければいけません。
 
本会会員の皆様におかれましては、この事を十分に認識され、事故を未然に防ぎ充実したガイドに邁進する年でありますよう期待申し上げます。

2018年1月1日
東北マウンテンガイド・ネットワーク 副代表 小野 信也

スポンサーサイト

2017年 年末のあいさつ

2017年もまもなく終わろうとしています。
 読売オンラインがまとめた、今年の重大ニュース(国内)によると
  一位 14歳棋士、藤井四段が29連勝の新記録
  二位 天皇退位特例法が成立。19年4月末退位、5月改元へ
  三位 横綱日馬富士が暴行問題で引退
 が上位です。ちなみに私たちにも興味深い自然とのかかわりあいに関する記事では、「九州北部で記録的豪雨37人死亡」、「毒針持つヒアリ国内で初めて確認」、「スキー場雪崩高校生ら8人死亡」、「「沖ノ島」世界遺産に」などが有ります。今後、二度とあってはならない事件・事故や、来年も楽しみなニュースなど、いろいろと混ざり合った、あわただしさを感じられるこの一年でした。
 さて、当会の重大ニュースは、特定営利活動法人「災害人道医療支援会(HuMA)とともに8月初旬に活動した「大槌町児童自然体験活動支援事業」です。発災以来、沿岸部の子どもたちに自然を体験して貰うことを目的とした、この事業も6回を数えるに至りました。そして、今年で事業をすべて完了することとなったことです。
 あらためて、関係した方々に感謝申し上げます。
DSCN5554_convert_20171229142641.jpg DSCN5559_convert_20171229142744.jpg  
 また、当会代表の高村眞司は、第59次南極地域観測隊として11月に日本を出発しました。高村代表の業務は国土地理院他、科学測定チームのサポート作業(安全管理)が予定されています。 
 安全に自然を楽しむための「山の日」が施行され2年です。各地で「山の日」記念事業が行われ、当会会員も各地で安全登山啓蒙活動行いました。
 自然を楽しむための休日をより有意義なものしていかなければなりません。
 最後になりましたが、当 東北マウンテンガイド・ネットワークは2009年3月に発足して以来、来年3月で満9年を迎えることができました。
 17名で発足した会員も33名の大所帯となり、所在も全国をカバーするに至ろうとしております。
 会員一同なお精進し、“安心・安全そして感動の山旅”を提供することを心掛け新年を迎えたいと思います。
 この一年大変お世話になりました。          
                                   東北マウンテンガイド・ネットワーク 一同

南極たより【2017年12月20日】

当会の高村代表が第59次南極地域観測隊として日本を出発しました。
限られた通信事情の中で活動の様子が当会にも届いておりますので紹介いたします。

 12月2日にフリーマントル港を出港、6000kmの航海・20数回の砕氷航海で切り抜けた末、12月16日に南極大陸リュツオホルム湾内に進入、昭和基地のある西オングル島沖合30キロ地点の南緯68度付近に到着したとのことです。

『しらせが停船すると出迎えるかのように数十羽のペンギンの群れがどこからともなく集まり数頭のクジラもしらせが空けた海面から姿を現しました。』 (高村代表メールより引用)

 高村代表の業務は国土地理院他、科学測定チームのサポート作業が予定されております。
 新しい情報が入り次第、当ブログでもお知らせする予定です。
                                                              WEB担当 大滝 勝

自然ふれあい集会2017

(公社)日本山岳ガイド協会の全国代表者会議・全国遭難対策研修会「立山 自然ふれあい集会2017」が開催され、弊会から9名が参加しました。

初日13日は全国代表者会議、2日目の14日は全国遭難対策研修会が行われました。
山岳遭難救助体制が進んでいる、富山県の山岳警備隊から最新の事例などを学び、改めて法令を順守し、安全登山を進めることを再確認しました。
また、全国から250名ほどの山岳ガイドが参加しましたので、各地の情報交換などもしてきました。

002.jpg

今回は立山山麓での開催でした。
来年は、岩手県安比高原での開催となり、東北マウンテンガイドネットワークも全面協力で準備させていただきます。(イケダ)

高村真司さんの『第59次南極地域観測隊』参加 激励会

高村真司さんの『第59次南極地域観測隊』参加 激励会が新宿の新宿中村屋ビル8Fレストラン「グランナ」で10/29に行われました。
高村さんは野外観測支援隊として11月27日より南極昭和基地に赴く事になりました。
主な任務は南極での装備の管理と野外での観測、活動する隊員の安全確保とのことで、来年3月末に帰国予定です。
山の仲間が集い高村さんの南極での活動を激励しました。

DSCN4340.jpg
プロフィール

TMGNET

Author:TMGNET
東北マウンテンガイドネットワークのブログへようこそ!
各地の山の様子をお知らせ致します。
(画像は飯豊を北限とするハクサンコザクラ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
会協賛リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。