スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の北東北 岩木山

10月12日(月)、岩木山へ登ってきました。
台風18号が過ぎ大陸から寒気を伴った高気圧の影響でしばらく大気が不安定な状態が続きすっきりしない空が続いていました。12日ようやく晴れてと思ったら頂上付近は真っ白、紅葉は中腹の1200m前後が見頃の岩木山でした。

dc1014411.jpg

dc1014391.jpg

情報提供:高村ガイド(山形)
スポンサーサイト

八甲田山 花情報

7月5日 八甲田山の様子

山肌の残雪も消え、盛夏の八甲田に衣替えをしています。
dc070888.jpg
大岳直下の雪渓もかなり少なくなりました。井戸岳周辺では、イソツツジ、マルバシモツケなどが、毛無岱にはミツガシワ、ハクサンシャクナゲ、ガクウラジロヨウラク、ワタスゲなどが見ごろを向かえています。
dc070878.jpg

情報提供:高村ガイド(山形)

八幡平 花情報

7月3日 八幡平 頂上
dc070236.jpg
八幡平頂上付近は多くの花でにぎわい、アオモリトドマツの甘い香り、視覚、臭覚から心身をリフレッシュしてくれること間違いありません。ヒナザクラ、イワカカガミ、チングルマの群落、ヒメシャクナゲ、キヌガサソウも見逃せません。
dc070872.jpg
夏山バスも運行中です、頂上から黒谷地、源太森へ足を伸ばすのもいかがでしょうか。
注意することは、虫除け対策、熊注意です。

情報提供:高村ガイド(山形)

八甲田山の花と雪渓

八甲田山の情報です。
4月下旬の降雪やその後の寒気の影響などで、融雪が遅れ、高山植物の開花が遅れています!
八甲田ロープウェイ周辺では、ムラサキヤシオツツジ、ミネザクラ、オーレンイワナシ、などが見頃。
毛無岱周辺はチングルマ、ヒナザクラ、イワカガミの群落が感動的です。

注意箇所は大岳避難小屋と大岳の中間に100メートルほどの雪渓が残っていますので慎重に 行動してください。

情報提供:高村ガイド(山形)

東北山スキー情報(八甲田)

青森・八甲田 大岳・小岳
八甲田ロープウェイを使って滑りを楽しむのが一般的だけれど、
酸ヶ湯温泉をベースに温泉と山スキーはいかがですか。
大岳や小岳をシールを効かせながら、雄大な南八甲田をバックにピークを目指すのも楽しいです。
酸ヶ湯温泉から大岳環状ルートを辿りながら、仙人岱避難小屋を目指します。天候に応じて大岳、小岳、硫黄岳、仙人岱を登り分けることができます。
滑りも、大岳直下や硫黄岳ルート、大岳環状ルートなど状況に応じた滑りが楽しめます。
大岳・小岳へ登る際はスキーを途中にデポ、アイゼンは必携でしょう。できればピッケルもあると安心です。
登り:約3時間~4時間30分 滑り:1時間30分~2時間30分
(平成21年3月28日)

dc033015.jpg

dc033018.jpg
高村ガイド(山形)提供
プロフィール

TMGNET

Author:TMGNET
東北マウンテンガイドネットワークのブログへようこそ!
各地の山の様子をお知らせ致します。
(画像は飯豊を北限とするハクサンコザクラ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
会協賛リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。