大槌町夏休み子どもキャンプ説明会開催

東日本大震災の復興支援として、東北マウンテンガイドネットワークも取り組みを続けてきました「大槌町夏休み子どもキャンプ」が今年も8月1日~3日まで、秋田駒ケ岳周辺で開催されます。
今回は、これまでもご協力いただいておりました、特定非営利法人 災害人道医療支援会(HuMA)の主催とし、東北マウンテンガイドネットワークが共催という形で実施いたします。

7月6日、大槌町で説明会と、レンタル品のハイキングシューズ、雨具のサイズあわせを行いました。
005.jpg
弊会からは3名のガイドが参加しました。

011.jpg

大槌町の子育て支援にかかわる団体のみなさまの協力を得、説明会とレンタル品のサイズあわせが終わりました。
靴に慣れるように慣らして、あとは当日、みなさん元気で秋田駒ケ岳でお会いしましょう!
きっと素晴らしい光景が待っていると思います!! (イケダ)

大槌町夏休み子どもキャンプ意見交換会

12月9日の夜、岩手県大槌町で毎年夏休みに実施している「大槌町夏休み子どもキャンプ」の意見交換会を開催しました。
大槌町の地元団体、HuMA(災害人道医療支援会)、東北マウンテンガイドネットワークから参加し、今年の夏休みに実施した子どもキャンプの振り返りと、今後の活動をどのように進めるか話し合いました。
来年夏も子どもキャンプは実施したいと思いますし、せっかく繋がった縁もありますので、長い支援を続けていきたいと考えています。
みなさまのご協力に感謝するとともに、今後の支援もよろしくお願いいたします。
017_20161210190131603.jpg
意見交換会のあとは、写真のお料理をおいしくいただきました!
(イケダ)

岩手県大槌町 みんなのあそび場「長者森ハイキング」へ

(公社)日本山岳ガイド協会では、震災支援の取り組みとして「大槌町児童体験活動支援事業」を続けてきており、東北マウンテガイドネットワークではこの取り組みに協力しております。
そのようなご縁で10月30日(日)、大槌町内の子ども支援に取り組む「みんなのあそび場」主催の長者森ハイキングのお手伝いへ、弊会からも2名のガイドが参加しました。
021 - コピー

土坂峠から、地元の森林インストラクターの先導で長者森山頂まで。ふかふかの落葉の上をみんな元気に登り、山頂で昼食に。山頂からの展望はありませんが、途中からは白くなった早池峰山なども眺めることができました。

042 - コピー

みんな無事に下山し、焼き芋や木登りで楽しみました。
大槌町内では新しい学校の整備もされましたが、まだ仮設住宅で暮らす方も多く、子どもの運動不足も指摘されています。
このように思いっきり身体を動かす機会は大事ですので、今後もできる限り協力していきたいと思います。(イケダ)

大槌町児童自然体験活動支援事業

m2.jpg

 東日本大震災から1年以上が過ぎようとしています。
 以前より幣会ブログ等で紹介してまいりました、主催:(公)日本山岳ガイド協会主催、共催:特定非営利法人人道医療支援会(HuMA)による 岩手県大槌町児童自然体験活動支援事業「夏・雪で遊ぶべ!~夏まで残る雪の不思議~」が8月7日~9日の2泊3日にわたり開催され、無事大盛況のなか終えることができました。

 この度の支援事業は、大槌町内の小学校に通う児童を山形県西川町の月山に無料招待するという形で実現いたしました。
 大槌町におかれましては一般法人おらが大槌夢広場、西川町におかれましては月山朝日ガイド協会が中心となって準備・募集、受け入れなどに協力、また月山山麓の西川町の協力体制のもと、実現が可能となりました。

 幣会メンバーも準備から実施にいたるまで多数サポートしてまいりました。

m1.jpg

 おかげさまで、子ども達にとっても、関わった大人にとっても笑顔の絶えない3日間となりました。
 その笑顔のエネルギーはきっと大槌町のみなさまににも届くことでしょう。
 震災が縁で出会うことができた海の町・大槌町、山の町・西川町とともに幣会もこのご縁を大切にしながら、末永く子ども達の成長を見守りたいと思っています。

なお、共催いただいた特定非営利団体災害人道医療支援会(HuMA)ウェブサイトでも近日中に報告がUPされれる予定です。
http://www.huma.or.jp/activity/summercamp2012.html#summercamp_report

あわせて、以下のページもご覧いただければ幸いです。

日本山岳ガイド協会と被災地支援に関して
http://www.huma.or.jp/activity/tohoku2011.html

月山朝日ガイド協会・西川町と被災地支援に関して
http://www.huma.or.jp/activity/tohoku2011medicalstaff.html

新たな出会い ~東日本大震災を通じて~

(公)日本山岳ガイド協会主催、特定非営利活動法人災害人道医療支援会(ヒューマ)共催の『岩手県・大槌町児童自然体験活動支援事業』が8月7日(火)~9日(木)山形県・西川町月山で開催されることになりました。
 受け入れ団体は、大槌町側がおらが大槌夢広場、西川町側が月山朝日ガイド協会と幣会です。

dc071225mini.jpg

 3月末から、幣会メンバーとおらが大槌夢広場スタッフと地元小学校と調整を進めてきました。
 6月に学校公募という形で児童を募集20数名の参加を受け、7月11日(水)大槌町・復興食堂で幣会メンバーと地元スタッフで現地説明会と登山用品メーカー“モンベル”より参加児童にトレッキングシューズと雨具の提供を受け、そのサイズあわせなどを行ってきました。

dc071223mini.jpg

 月山朝日ガイド協会メンバーから差し入れていただいた、サクランボをみんなで頬張りながら、にぎやかな説明会となりました。

 この度の東日本大震災は未曾有の災害をもたらしました。
 この震災がなければ出会うことのない人々と新たな出会いも生まれました。
 この出会いがいつまでも続くこと、子ども達の成長を見守れますことを願いたいと思います。

 この日7月11日は発災から1年4ヶ月目の日、被災地のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
 黙祷

 東北マウンテンガイドネットワーク代表 高村真司
プロフィール

TMGNET

Author:TMGNET
東北マウンテンガイドネットワークのブログへようこそ!
各地の山の様子をお知らせ致します。
(画像は飯豊を北限とするハクサンコザクラ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
会協賛リンク