【2014年・鳥海山】酒田駅~鉾立バス路線廃止

そろそろ夏の登山を計画中の方も多いことと存じます。
東北でも人気の高い鳥海山ですが、山形県酒田駅から鉾立を運行するバスが今年から廃止になりました。

以下引用開始
------------------------------------
酒田(吹浦)鉾立線・廃止のお知らせ

平素より弊社バスをご利用いただき誠にありがとうございます。
例年7月中旬から8月末及び9月の土・日・祝休日の登山客、観光シーズンに期間限定で運行してまいりましたが、自家用車及びタクシー等による来山者の増加に伴いバス利用客の減少に歯止めがかからず、路線の維持が困難となりました。つきましては、関係市町と協議した結果、廃止することとなりました。
永年ご愛顧いただき誠にありがとうございました。今後とも弊社バスをご利用下さいます様お願い致します。
------------------------------------
以上引用終わり 出典:庄内交通ウェブサイト

 各種交通機関を利用して遠方からいらっしゃる登山者の方には、タクシー移動という方法もございます。
 地元の酒田第一タクシーでは、期間限定で乗り合いタクシーをJR遊佐駅・吹浦駅~大平山荘まで運行予定です。

 《特・得報》●鳥海山登山シーズン到来!  格安! 乗合いタクシー! by 酒田第一タクシー(PDFファイル)

鳥海山山麓の遊佐町(ゆざまち)では、「鳥海山お得タクシーパック」もございます。

鳥海山お得タクシーパックのお知らせ by 遊佐町観光協会

アプローチが不便なことが多い東北の山ですが、公共交通機関をうまく利用して、登山シーズンを楽しくお過ごし下さい。

関連リンク
庄内交通
酒田第一タクシー
遊佐町観光協会

2014年 月山スキー場オープンは4月12日(土)です

今年2014年の月山スキー場オープンは4/12(土)の予定です。
 ・当日のリフト代は2700円(4/13~4/25まで3300円、通常は4600円です)
  片道のリフト代は560円が580円、往復は1000円が1030円にアップです。
  団体割引は900円が930円です。

志津~姥沢の県道除雪が始まっていますが、一般車開通は4/3からの予定です。


g1gassanski2014

g2.jpg

g3.jpg

蔵王・熊野岳【2012年12月】

12月に入って冬型の気圧配置が続き各地で大雪の情報が届いています。
蔵王・熊野岳の様子です。

dc121211.jpg
地蔵岳直下の雪の様子

dc121213.jpg
避難小屋入り口の様子

dc121215.jpg

dc121217.jpg
地蔵岳付近のシュカブラ

dc121219.jpg
12月10日現在 地蔵岳付近の樹氷

相当量の積雪のため、熊野岳直下までスノーシューが必要です。
スノーシューを履いてもほとんどひざ下ラッセル、場所によっては、ひざ上までのラッセルがあります。
強風、ホワイトアウトも予想されます、頂上避難小屋の入り口も完全にふさがっています。
時間に余裕を持って、引き返す勇気、雪崩事故対策装備もお忘れなく。

情報提供:高村ガイド(山形)

月山・肘折ルート、飯豊ダイグラ尾根(2012年秋)

 月山の肘折ルートおよび飯豊連峰のダイグラ尾根ルートについて、地元の山形新聞が登山道の状況について報じています。

大雪影響で登山道の橋損壊相次ぐ 増水注意「別ルートを」 by 山形新聞2012年9月1日版
(上記記事には月山・肘折ルートの清川橋の現況写真が掲載されています。)

通行可能かは登山者個々人の技量にもよりますが、いずれのルートも増水時は危険と思われます。
秋山シーズンを控えて同ルートを計画されている方はルート変更も含め十分ご注意ください。

西吾妻の水場(2012年8月15日現在)

吾妻連峰、西吾妻山の大凹の水場、西大巓~西吾妻小屋間の水場、いずれも枯れていて使えません。(2012年8月15日現在)

パンフレットや登山ガイドブック等には水場として上記2カ所が掲載されていますが、縦走登山やトレイルランナーの方、携行する水量にはご注意下さい。

天元台ロープウェイ駅の掲示板には、FAX紙に開花情報と共に最新情報が掲載されています。入山前にはご確認下さい。

IMGP0376m.jpg
西吾妻ではミヤマリンドウが盛りを迎えています。

情報提供:大滝ガイド(山形)
プロフィール

TMGNET

Author:TMGNET
東北マウンテンガイドネットワークのブログへようこそ!
各地の山の様子をお知らせ致します。
(画像は飯豊を北限とするハクサンコザクラ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
会協賛リンク