鳥海山登山情報【2011年5月7日現在】

鳥海山登山情報

dc050721m.jpg

 今年は震災の影響による燃料不足や豪雪のため、除雪が大幅に遅れているようです。
 4月28日に一度開通した鳥海ブルーラインですが、現在、秋田・山形県境付近の除雪でできた壁が崩れたり、雪崩の危険があるということで通行止めとなっています。


5月7日現在の鳥海山へのアプローチ情報

☆山形県側は、標高1000mの大平山荘まで通行が可能です。17時~8時まで夜間通行止め、大平山荘駐車場のトイレはまだ雪に埋もれ使用不能なので注意が必要です。

☆秋田県側は、5月6日鉾立まで安全が確認され通行可能となりました。17時~8時まで夜間通行止めです。

☆祓川口までの道路は、県道58号線象潟矢島線を通行するのが確実です。こちらは終日通行可能・但し夜間凍結ありますので注意してください。
 ただし、除雪が遅れ祓川駐車場の手前の駐車場まで通行可能です。トイレは祓川ヒュッテを使用とのことです。

 今回は、大平山荘から鳥海湖を滑ってみました。
 大平山荘からシールを着け、吹浦から登山道に沿うように、標高差300mの急斜面を登ります。
 笙ヶ岳が見える頃傾斜もゆるくなります、ここからは例年通りのスキーツアーコースと合流。のんびりと雄大な景色を楽しみながら標高1700mの鳥海湖を目指します。
 天候が安定して、体力に余裕がある方は先の文殊岳を目指すのもよいでしょう。

dc050723m.jpg

dc050729m.jpg

SH3B0241.jpg
情報提供:高村ガイド(山形)


5月4日現在の鳥海山へのアプローチ情報(湯の台・滝の小屋方面)
 湯の台登山口は鳥海山荘からの分岐からまもなくのところで冬季通行止めのガードが立っていますが、車一台分通れる程度にガードが空いており、ガードより先は自己責任ということで通行は黙認状態になっています。
 5月4日現在で1/25000地形図『湯の台』の「大台野」標高650m付近で積雪のため車両通行不能、連休中の入山者はここをベースに湯の台から登っていた模様。

 五月連休後の静かな鳥海山を楽しみに訪れる方は、震災・多雪により交通事情が例年と異なりますので、現地観光機関等にご確認の上、お出かけ下さい。

情報提供:大滝ガイド(山形)

コメント

非公開コメント

プロフィール

TMGNET

Author:TMGNET
東北マウンテンガイドネットワークのブログへようこそ!
各地の山の様子をお知らせ致します。
(画像は飯豊を北限とするハクサンコザクラ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
会協賛リンク