スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北の樹氷

今年の樹氷は暖冬の影響を受けてます。
東北各地には樹氷と呼ばれる現象が見られる山域があります。
青森・八甲田、
岩手/秋田・八幡平
秋田・森吉山、
山形/宮城・蔵王連峰
山形/福島・吾妻連峰
などです。
モンスターとも呼ばれ親しまれていますが、温暖化や大気汚染の影響を一番敏感に感じる繊細な自然現象です。
この冬は八甲田、森吉山、蔵王、吾妻の樹氷に出会ってきましたが、とても悲しい表情ばかりのような気がしました。

■樹氷のできる条件
 
1.. 植生として、アオモリトドマツなどの着氷と着雪のおこりやすい常緑の針葉樹があること。(ブナなどの落葉樹は氷や雪がつきにくい)
 
2.. 着氷と着雪のもとになる、過冷却水滴と雪片が多くあり、つねに一定方向の強風と低温で運ばれてくること。(風向が一定しないと、エビのしっぽが成長しない。気温が高いと雪がとけ、また低すぎても雪がつきにくい。)
 
3.. 積雪が多すぎず、少なすぎないこと。(雪が多すぎると、アオモリトドマツは埋没して生育できない。また雪が少なければ、当然樹氷はできない。なお蔵王の樹氷原の積雪は平年で2~3m程度である。)

dc0310212.jpg青森・八甲田 仙人岱

dc0310118.jpg秋田・森吉山

dc0310149.jpg山形・吾妻連峰 人形石付

dc031030.jpg山形・蔵王 刈田

高村ガイド(山形)提供

コメント

非公開コメント

設立おめでとうございます

設立おめでとうございます。私のホームページ「飯豊朝日連峰の登山者情報」の「山のことあれこれ」で、紹介させていただきました。これまでも登山者の方から「このようなツアーに参加する予定なのだけれど大丈夫?」と相談を頂き、ガイドを確認すると高村さんとのことなので「心配なく楽しんできてください」と返答し、その後、満足なされたとお礼のメールを頂いたことがあります。今後、ますますのご活躍を期待しています。
プロフィール

TMGNET

Author:TMGNET
東北マウンテンガイドネットワークのブログへようこそ!
各地の山の様子をお知らせ致します。
(画像は飯豊を北限とするハクサンコザクラ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
会協賛リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。